二重整形をした結果や流れ

目が小さいことはかなり悩み

目が小さいことはかなり悩み二重整形は珍しいことではない日帰りであっという間に終わった

容姿に関するコンプレックスの中でも、目が小さいことはかなり悩みになっていてどうにかぱっちりした多く瞳にならないかなと思っていました。
メイクも頑張りましたがやはり限界もあるし、そもそもメイクを落としたスッピンに自信がないのがよくないなと感じている中で、二重整形をしてみようかなと思うようになっていきました。
もちろん美容整形はしたこともないし不安もありましたが、二重整形はリスクも低く気軽な整形の代表の一つだと耳にしたこともあったので、とりあえず話を聞いてから判断しようかなと思いカウンセリングの予約をしました。
クリニックなので無理な勧誘などもないだろうなと思えたのも、気軽にカウンセリングに行くことができる理由の一つで、良かったよかなと思っています。
クリニックならではの緊張感のある雰囲気かと思っていましたが、アットホームな感じもありリラックスできる空間になっていたし、受付の対応も丁寧で良かったです。
カウンセリングシートに一通り記入して待っていると、呼ばれて個室で医師による問診が始まりました。
その後しばらくクリニックで休憩して医師から術後の注意点を改めて説明されて、その日に帰宅することができました。

二重整形をしてからアイプチと格闘する時間は無くなったし、ビューラーをガシガシ使っても全く上がらなかった睫毛が上がるようになった。
しかし、眼瞼下垂のようで瞼が開けにくく、人工二重の上にはたっぷりと脂肪がのってる。
やっぱり機能的にも見た目的にも天然が羨ましい。
天然美人はコスパ良すぎる

— をたく。
(@mapi58811915) January 27, 2021